スタッフ報告

Staff report

開催報告

Wesley Legacy Youth 2022 オンライン交流会&報告会

ウェスレー財団では、2020年度から学費助成金を支給しています。

この助成金では、人材育成促進のため大学生、大学院生、または認可専門学校の学生への学費を助成しています。スキル習得だけでなく、一人一人に与えられている賜物を用いて国際社会の様々な分野とレベルで貢献していくことのできるリーダーシップの育成を目的とし、次世代の教育と人材育成のための助成金を交付しています。

かつて欧米からの宣教師たちが日本の女子教育、青年育成のために働かれたLegacyを覚えて、ウェスレー財団では今年度から学費助成を受ける学生を”Wesley Legacy Youth”(ウェスレーレガシーユース)という特別な呼称をつけることを決定しました。

2022年度は24名の学生がWesley Legacy Youthに選ばれ、8月18日(木)にオンラインで開催した報告・交流会には、約半数のWesley Legacy Youthが全国各地から参加。

現在とこれまでの学び、また今後の歩みや将来について話をされ、多様なバックグラウンドと興味関心を持った学生たちの話しから、今年前半の学びと学外活動などの様々な経験を経て、すでに多くの成長をされていることを伺い知る事ができました。今年後半の学びと経験にも期待して参りたいと思います。

交流会(それぞれの活動を知る機会)を通じてWesley Legacy Youth1人1人にとって良い刺激となったはずです。

経済的な事情により学びを継続する機会が絶たれることや、学びを継続することや機会を得ることを断念せざるおえない状況に追い込まれている若者たちが日本国内にも多くいます。弊財団の学費助成金によって、若者たちが学びや学外活動を継続していくことができ、次の未来を作っていく担い手となっていくことをウェスレー財団は願い、これからも支えて参りたいと思います。

来年3月に改めて対面での交流会を実施できるよう計画して参りたいと思います。

学費助成金についてはこちら

 

この記事をシェアする