お知らせ

News

NEWお知らせ広報

チャリティコンサート~平和への祈り~を開催しました

写真左から国連UNCHR協会川合事務局長、UNHCR駐日事務所カレン・ファルカス駐日代表、チェロ奏者の富田牧子氏、ウェスレー財団代表理事小海 写真左から国連UNCHR協会川合事務局長、UNHCR駐日事務所カレン・ファルカス駐日代表、チェロ奏者の富田牧子氏、ウェスレー財団代表理事小海

2022年4月13日(水)にウェスレー財団の事務所のあるWesley Center1階にて、

チャリティコンサート平和の祈り~ウクライナや世界各国の難民への支援~」

を開催しました。今回のコンサートは、ロシア、ウクライナ間の戦争で苦しい立場に立たされているウクライナ難民の現状、そして世界の様々な地域に避難を余儀なくされる難民の方々の現状とその支援活動について知ってもらうことを目的として開催しました。

当日は会場にはお申込みくださった方20名の方がおいでくださり、前半の国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)駐日事務所 駐日代表カレン・ファルカス氏の挨拶、国連UNHCR協会の川合雅幸事務局長による全世界の難民の現状や、ウクライナ難民の現状、また支援活動に関する報告を熱心に聞いておられました。

Photo by Shinichi Kida

後半は、今回のチャリティコンサートで演奏を快くお引き受け下さったチェロ奏者の富田牧子氏が一人一人の心に響く演奏をしてくださいました。ウクライナを覚え、ウクライナ民謡を何曲も演奏してくださり、音楽が平和の祈りへと導いてくれているようでした。

ご来場くださった皆様から、ご寄付のご協力を賜りました。いただいたご寄付は全て、国連UNHCR協会に寄付され、UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)がウクライナをはじめとする世界各地で実施する難民援助活動に役立てられます。

会場でご参加いただけなかった方も、4月20日以降に録画配信を予定しています。

録画視聴にお申込みいただくことで、今回のチャリティコンサートの趣旨にご賛同いただくことが可能ですので、ご興味のある方は是非録画配信にお申込みください。

また下記のサイトから録画視聴のお申込が可能です。締切は4月28日まで。

動画視聴期間 4月20日~4月30日まで

申込はこちら