HOME > プログラムのご案内 > ワークキャンプinフィリピン2019参加者募集!

ワークキャンプinフィリピン2019参加者募集!

HPPH.jpg
今年のフィリピンワークキャンプでは、リサール州San Mateoで自然災害に強いコミュニティ作りのため活動するNPO Buklod Taoを訪問し、防災、災害リスク対策の活動を学び、活動拠点であるセンターの外壁作りの労働を地域の人々と共に実施します。
また、ケソン市のバティス女性センター(人身取引被害やその子どもを支援する団体)を訪問し、活動を学びます。新たな出会いと学びがあるワークキャンプで汗を流し、語り合う豊かな時を過ごしませんか?

日程:2019年3月5日(火)~11日(月)6泊7日
研修地:フィリピンリサール州及びケソン市
ご旅行代金:18万円(うち自己負担金5万円)
申込締切:2018年12月10日(月)
定員:9名*初めてのこのプログラムに参加する方を優先します。

応募条件:
・クリスチャン、またはキリスト教に抵抗がない方(ワークキャンプ中は毎日礼拝があります。)
・年齢:18歳(高校卒業以上)~40歳の男女
・ご応募いただいた方には必ず書類審査後、面接を受けていただきます。
・体力に自信があり、柔軟性の高い方、社会奉仕やボランティアに意欲的な方。
・事前説明会(12月26日)事前準備会(2月6日と2月26日)に必ず参加できる方。Skypeでの参加可
・事後報告書の提出(提出日3月19日)は必須。
・事後報告会(4月6日)に参加できる方。
・当財団指定の海外旅行保険に加入することに同意いただける方

*詳細に関してはウェスレー財団にお問い合わせください。program@wesley.or.jp
お申込みの前に必ず下記のチラシをお読みの上お申込みください。→こちら
推薦状 右よりダウンロードしてください。ワード→Word PDF→pdf
お申込みはこちらから

昨年度の参加者の声
自分の世界、幅が広がり、やはり、"与える"のではなく、"与えられた"と、すごく感じています。それと同時に、自分の甘さや非力さを、身をもって感じました。いかに私たちが甘い世界で生きているのか、時間があるはずなのに、時間を無駄に過ごしているのかということをとても感じました。これからの生きていく姿勢が変わるようなワークキャンプでした。(大学生、女性)
今後の人生でこのフィリピンのワークキャンプの経験は、自分が世界を知ろうとするきっかけになったと思います。(大学生、男性)
HPPH2.jpg

ページトップへ