HOME > おしらせ > レガシー基金助成金事業
学費・研修参加費助成金の申請受付を開始します(10/1~)

レガシー基金助成金事業
学費・研修参加費助成金の申請受付を開始します(10/1~)

    LegacyFundHP.jpg ウェスレー財団は、「キリストの博愛の精神に基づき、国際相互理解を深め、教育を通して国民の心身の健全な発達に寄与し、社会福祉の増進に寄与すること」を目的に、2016 年度より活動支援金事業を実施してきました。今回新たに、日本とアジアの地で教育と福祉の発展のために働いた宣教師たちのレガシーを覚えて、「レガシー基金助成金事業」を立ち上げました。この基金は、国際社会で "共に生き仕えていく" 次世代の人材育成のために用いられます。


    「レガシー基金助成金事業」による助成金はいくつかの種類に分かれますが、そのうちの
    (1)学費助成金(2) 研修参加費助成金 の申請受付を2020年10月1日より開始いたします。

    ==========================================================

    (1)学費助成金(日本国内)
      大学生、大学院生、または認可専門学校生の学費の助成
    (ただし、当財団のミッションパートナー団体/学校からの推薦が必須)

    【助成対象者】
      経済的・社会的支援を必要とし、以下すべての項目に該当する方
      ・当財団のミッションパートナー団体/ミッションパートナー校(学校)より選考・推薦された者
     (書類選考と面接による審査を経て助成が決定します)
      ・日本に在住する若者(18~30歳まで)
      ・日本国内の大学、大学院、または認可専門学校に在籍し、学生として誠実に勉学に励んでおり、勉学
        以外の様々な活動に参加し、成長しようと励んでいる方、また成長する意志のある方(クリスチャン
        の学生を優先的に選考)

    【助成期間】
      2021年3月31日まで

    【助成金額】
      1人につき上限50万円(学費のみ)まで

    【申請期間】
      2020年10月1日~11月15日(当日の消印有効)の間に、申請書類を郵送及びメール添付で提出
    *学費助成金の申請書は、当財団のミッションパートナー団体/ミッションパートナー校から当財団に提出していただきます。

    →申請条件や応募の詳細は、学費助成金申請ガイドをご覧ください。

    (2)研修参加費助成金
      人材育成や教育を目的とした研修参加費の助成
      (研修例:社会問題を学ぶセミナー、リーダーシップトレーニングなど)

    【助成対象者】
      経済的・社会的支援を必要とし、以下に該当する方
      ・日本に在住する方(18~40歳まで)
      ・人材育成を目的とした教育事業(研修など)に参加する方、または教育者向けの研修を受ける方
        *研修は2020年10月~2021年3月31日までに実施されるものであること

    【助成金額】
      1人につき上限10万円(研修参加費のみ)

    【申請期間】
      2020年10月1日~11月30日(当日の消印有効)の間に、申請書類を郵送及びメール添付で提出

     →申請条件や応募の詳細は、研修参加費助成金申請ガイドをご覧ください。

    ==========================================================

    申請書類のフォーマットは、支援金・後援・共催事業のページ(←こちらをクリック)の
    2. レガシー基金助成金 からダウンロードしてください。皆様からのご申請をお待ちしています。

    お問い合わせ先
    下記メールアドレスまでお問い合わせください。
    grant@wesley.or.jp   担当者:生原(はいばら)

ページトップへ