HOME > プログラムのご案内 > バングラディシュに寺子屋を作る話

バングラディシュに寺子屋を作る話

cover.jpg

保健、衛生教育その他すべての地域活動の根底に「基礎初等教育」がなければならないことを痛感していたDr.ミナ・マラカール。バングラディシュで長く地域医療に従事してきたマラカール女史が「すべての子供に読み書きを」を念頭に、1990年5月、ダッカ市南部ジュライン(スラム地域)で始めた寺子屋幼稚園運動は現在息子のアルバートさんに引き継がれ、ダッカの6つの地区で展開されています。今回は、事務局長のアルバートさんが来日、寺子屋の実態や日本からの支援などについてお話くださいます。当日は日本で支援を展開している(特活) アジアキリスト教教育基金(ACEF)からもお話を伺う予定です。
br>

日時 
5月12日(月)午後6時開演 (5:30開場予定)
場所 Wesley Foundation #205
言語
English (通訳あり)
その他
参加もしくはご希望の方は、フォームにてご予約ください。
お問合せ ご不明の点につきましては 03-6427-4696
またはメールでお問い合わせください。
ページトップへ