HOME > おしらせ > インターンスタッフの紹介

インターンスタッフの紹介

2月にベトナム行われる若い女性のリーダシップ研修のインターンとして2016年の12月から活躍中の李ソルさんです。ソルさんの自己紹介をお読みください。

Sol intern.jpg

アイデンティティに対する問いは私にとって非常に答えるのが難しい質問です。出身は韓国でありながら韓国には三歳までしか住んだことがありません。日本には三歳から住み始めましたが日本の学校に通ったことはなく、幼稚園の時からアメリカンインターナショナルスクールに通い始めました。このため私は日本の文化への理解があまり深くありません。中学校から高校一年生まではニュージーランドに5年住んでいました。"Kiwi"(ニュージランド人)としてのアイデンティティをもつまでには至りませんでしたが、5年間の思い出や経験が今の私自身というものを作り上げたと言っても過言ではありません。子どものころから様々な環境のもとで育ったという背景と、そこでの多様な価値観との出会いを通して、今の私自身が形成されました。このようなことから、私は昔から色々な国の文化などに興味がありました。好奇心の強い私はウェスレー財団で行われる、若い女性のためのリーダシップ研修のことを聞いたとき、新たな国の文化を学べると思い、プログラムに応募しました。インターンとしては主にセミナーの準備をしています。資料作りや情報整理、べトナムに関することも調べています。アジアの国々から集まってくる参加者と一緒に豊かな文化を持つベトナムで、新しい毛経験とそれぞれの国のことを学ぶことを楽しみにしています!

ページトップへ