HOME > ブログ > 研修inミャンマーの報告 *PART 1*

研修inミャンマーの報告 *PART 1*

2015年11月15日~21日に実施された女性のためのリーダーシップ研修 in ミャンマーが無事終了しました。研修にはアジアから9か国、54名が参加。ウェスレー財団では、この研修の開催を支援するとともに、日本から中村さん、吉田さん、吉村さんの3名を派遣しました。

日本出発から帰国までのスケジュールと、日本から参加された3名の方の感想・報告を写真とともにご紹介します。
Airport.JPG
1日目
11月15日の午前に成田空港を出発。タイ、バンコクで乗り継ぎし、ミャンマー、ヤンゴン空港に夜無事到着。空港では、ミャンマーの女性たちが温かく出迎えてくれ、他の国の参加者とともに車で宿泊先まで向かいました。日本の気候と比べるとミャンマーの気候は湿気があり暑く、夏のようでした。

2日目
11月16日は女性のためのリーダーシップ研修が開会礼拝ともにスタート。各国から持参した"布"を会場の真ん中に置き、研修の場が安心できる学びの場であること、アジア各国の様々な文化背景を持つ一人ひとりが、神に遣わされてこの信仰の共同体の集まりに参加していることをお互いに確認しました。礼拝の最後に、各々が成長させたいことや、より深く自分の人生に関わる決意を紙に書いて壁面に貼りました。

OpeningWorship1.JPG

IceBreak2.JPG オリエンテーションでは、ミャンマーの歴史、地理、文化、食事に関する説明があり、お茶休憩となりました。

休憩後、韓国のScranton Women's Leadership Centerの理事長による開会講演"Becoming Leader of My life"を聞き、ご自身の様々な経験談を交えながら、自分の利益のためだけに人生を使うのではなく、他の人の幸せのために自分を用いることの大切さを強調され、参加も熱心に耳を傾けていました。

Dance1.JPG
夕食時には各国の伝統衣装を身につけた参加者たちがともに食事を楽しみながら、ミャンマーの女性たちによる国と文化紹介があり、伝統的な踊りを参加者がともに楽しむ時間を持ちました。
ページトップへ