HOME > ブログ > 若い女性のリーダーシップ研修 in カンボジア4日目

若い女性のリーダーシップ研修 in カンボジア4日目

今日は朝から夕方まで市内観光でした。

まずキリングフィールドとトゥール・スレン虐殺犯罪博物館へ。

day4camboa.jpg
(credit by Scranton Women's Leadership Center)

世界史を勉強し、映画でも見て、カンボジアについて知った気になっていましたが、ここを訪れて歴史的悲劇の一部を見て、それまでの私はただ言葉としてでしか知っていなかったのだと感じました。

day4cambob.jpg
300万人という数字も聞いただけではピンときません。しかし私はキリングフィールドで遺体が埋められていたという地面の凹凸やキリングツリー、頭蓋骨が安置されている慰霊塔など、また博物館で実際に犠牲者のたくさんの写真を目の当たりにして、本当の意味でその数字を感じることができました。

平和のために、よりよい未来のために、見たこと感じたことを周りの人と共有し、出来るだけ多くの人に知ってもらうことが必要だと感じました。

キリングフィールドでは先日のCultural Nightにみんなで作った千羽鶴をおいて来ました。

次にRoyal Palaceとロシアンマーケットへ。
王宮はガイドの方の説明がとてもわかりやすく楽しみながら見て回ることが出来ました。とても広い敷地ですべての建物が豪華で装飾が細かく驚きました!ロシアンマーケットはとにかく迷路でした。そのためカンボジアの子たちや以前来たことがある人たちと一緒に回りながらショッピングを楽しみました!マーケットで値段交渉をしたことがなかった私に代わり、友達が交渉してくれて無事にパンツやブレスレットなどのお土産を買うことが出来ました。

Reflectionも終わり部屋に帰った後、4月に日本へ旅行にくるというシンガポールの友達に日本語を教えながら笑いの耐えない夜を過ごしました。交流する上で双方の文化に興味を持って話を聞くことがなによりも距離を縮める近道なのだと実感しました。

盛りだくさんでしたが、カンボジアの歴史から平和について考え、私たちがpeacemakerとしてできることは何なのかをそれぞれが考えることが出来た有意義な一日でした。

ページトップへ